ハンス=ユルゲン・ビル、最高人事責任者(CHRO)

1960年生まれ

通信業界での経験は20年で、2007年、ノキアソフトウェアネットワークスの設立時、同社の南および西ヨーロッパ地域の責任者を務めました。

2014年、人事部門で現職に就き、全従業員の能力開発を戦略的に促進しています。

ドイツ・ダルムシュタット=ディーブルク郡のDeutsche Bundespost大学の通信工学の学士号、ドイツ・プフォルツハイム大学で経済学の学士号をそれぞれ取得。

ドイツ生まれで、現在はエスポー在住。既婚で2人の息子がいて、時間のあるときには、スキーやジョギングといったスポーツやアウトドアを楽しんでいます。

  • 前職はノキアの人事部門で執行副社長を務めていた。
  • 2009-14年 ノキアソフトウェアネットワークス 人事部門 責任者
  • 2007-09年 ノキアソフトウェアネットワークス 西ヨーロッパおよび南ヨーロッパ地域 責任者
  • 2003-07年 シーメンス モバイルネットワーク アジア太平洋地域 責任者
  • 2001-03年 シーメンス モバイルネットワーク オペレーション部門 責任者
  • 1998-2001年 シーメンス モバイルネットワーク 中央東ヨーロッパ・北ヨーロッパ地域 責任者
  • 1994-98年 シーメンス モバイルネットワーク インドネシア地域 責任者
  • 1983–94年 シーメンス さまざまなマネジメントのポジションを歴任