Skip to main content

バシル・アルワン、IP・光ネットワーク部門 共同責任者

Basil Alwan

‌‌‌1962年生まれ

アルカテル・ルーセントでは、IPルーティング・トランスポートの責任者を務めた。彼の在職時代のアルカテル・ルーセントのIPルーティング・トランスポートの売上は、IP、トランスポート、ビデオ・クラウドのデータセンター技術を使って、50億ドル以上になりました。

個人として所有していたTiMetra Networks社の買収の流れで、2003年アルカテル・ルーセントに入社しました。TiMetra社は、ベンチャーキャピタルの支援を受けたシリコンバレーのスタートアップ企業で、IP/MPLSネットワークのサービスルータ専門の企業でした。彼はその創始者で、社長兼最高経営責任者も務めていました。合併後、彼とTiMetra社の社員は、アルカテル・ルーセント社のIPルーティング事業を着実に成長させました。その事業は、10年間着実にマーケットシェアを伸ばしていきました。アルカテル・ルーセントは、サービスプロバイダーのIP/MPLSルーティングの部門では、シェア2位の地位を築き、120以上の国々で400以上の顧客を抱えるまでになりました。

彼は業界のリーダーとして広く知られ、起業家とともに仕事を行い、ネットワーク技術や業界の変革について意見を交わしています。1984年、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校を卒業し、コンピュータ工学の学士号を取得。

  • 2016年 ノキア入社
  • アルカテル・ルーセントでは、IPルーティング・トランスポート部門の責任者を務めました。
  • 2003-12年 アルカテル・ルーセント IP部門 責任者
  • 2000-03年 TiMetra Networks 創業者・社長兼最高経営責任者
  • 1997-2000年 Bay Networks Enterprise(Nortelに買収) 製品部門(EPD) バイスプレジデント・ゼネラルマネジャー
  • 1996–97年 Rapid City Communications社 製品管理・マーケティング バイスプレジデント