Skip to main content

バスカー・ ゴーティ、ノキアソフトウェア 責任者

Bhaskar Gorti

‌‌‌1966年生まれ

クラウド型ネットワークと仮想化の技術開発を行ってきたアルカテル・ルーセントの事業部門を管理してきました。例えば、コミュニケーション・コラボレーションのパッケージソフト、運用支援システム(OSS)、課金・方針・支払のポートフォリオ、カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント、ネットワーク・パフォーマンス&インテリジェンス、サイバーセキュリティの監視・防止のソフトウェアプラットフォームの他に、ネットワーク機能の仮想化(NFV)があります。

前職では、オラクルコミュニケーションズ社のグローバル事業部門で、シニアバイスプレジデントとゼネラルマネジャーを就いていました。2002年からPortal Software社に在籍していましたが、2006年にオラクル社に買収され、オラクル社で通信事業を立ち上げました。オラクル社の前は、Chordiant/OnDemand、ヒューレットパッカード、アルコアで、ソフトウェアやICT業界の幅広い経験を積んできました。

インド・国立工科大学ワランガル校で電気工学の学士号、米・バージニア工科大学で電気工学の修士号を取得。

  • 2016年 ノキア入社
  • ノキア入社前、アルカテル・ルーセントでは、IPプラットフォーム部門の責任者を務めました。
  • 2006-15年1月 オラクル 通信グローバル事業部門 シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャー
  • 2002–06年 Portal Software社 シニアバイスプレジデント