Skip to main content

サンジャイ・ゴエル、グローバルサービス部門 責任者

Sanjay Goel

‌‌1967年生まれ

通信情報の技術工学の分野において27年間におよぶ経験を持っています。 

直近では、アルカテル・ルーセントとの合併以来、全社のグローバルサービス販売部門を率いている。業務の担当として、販売戦略、市場開拓モデル、販売実績管理の策定及び実行があり、新市場や垂直市場への多様化とともに、ノキアのプロフェッショナルサービス開発に特にフォーカスしてきました。

2001年にノキアネットワークに入社し、組織の垣根を越えて、会社全体の経営管理を数多く経験してきました。例えば、アジア・中東・アフリカのサービス・カスタマーオペレーションのバイスプレジデント、アジア太平洋&日本のグローバルサービスの部門長、アジア太平洋のマネージドサービスの部門長、ハチソングローバルCBTのリードセールスのディレクターなどです。 

ノキアネットワークに入社前は、11年間、IBMやABBのITやエンジニアリング部門で従事してきました。この期間、セールス&マーケティング、アカウンティングマネジメント、プロジェクトマネジメントなど、異なる役割でさまざまな経験を積んできました。

インドのマニパル工科大学で電気通信工学を専攻し、学士号を取得。時間のあるときには、音楽や読書を楽しみ、今まで行ったことのない場所に行ったり、未知の文化に触れたりしている。現在はフィンランド在住。

  • 2015-18年 ノキア グローバルサービス グローバルサービスセールス シニアバイスプレジデント
  • 2012-15年 ノキアネットワークス アジア・中東&アフリカ サービス・カスタマーオペレーション バイスプレジデント
  • 2009-12年 ノキアシーメンスネットワークス アジア太平洋&日本 グローバルサービス 責任者
  • 2007-09年 ノキアシーメンスネットワークス アジア太平洋(インド、日本を含む) グローバルサービス 責任者
  • 2006-07年 ノキアネットワークス ハチソングローバルCBT リードセールスディレクター
  • 2004-06年 ノキアネットワークス ハチソンインドCT アカウントディレクター 
  • 2001-04年 ノキアネットワークス アカウントマネジャー 
  • 2000-01年 IBMインド エンタープライズシステムグループ ストレージシステム部門 カントリーマネジャー
  • 1999-2000年 IBMインド インダストリアル部門 副ゼネラルマネジャー
  • 1996-99年 IBMインド ビジネスマネジャー
  • 1990-96年 ABB インダストリアル・プロセス・オートメーション エンジニアリング部門