Skip to main content

ニシャント・バトラ

最高戦略・技術責任者(CSTO)

Nishant Batra

1978年生まれ

ニシャントは、戦略、技術開発、ポートフォリオ管理の分野で幅広い経験を持つグローバルリーダーであり、通信およびエンタープライズ部門全体の損益の責任者です。彼は、業界のさまざまな分野で最先端の製品をマーケットに投入することに深く関わっており、イノベーションに必要な半導体、ソフトウェア、およびシステム要件を深く理解しています。

ノキアでは、最高戦略・技術責任者(CSTO)として、企業戦略、ノキアベル研究所での技術アーキテクチャや先駆的研究、ノキアの情報技術(IT)インフラとデジタル化構想、一元型セキュリティ・ドメイン、そしてノキアのベンチャーキャピタル活動について責務を担っています。

彼の職務は、ノキアが将来の技術革新への道を築き、新しい価値を創造できる最も有望な分野を特定することです。会社のビジョンを設定し、日々進化するマーケットとビジネスのダイナミクスを理解することによって、会社全体の一貫したビジネス戦略、テクノロジー、およびアーキテクチャについてのビジョンを策定し、それをノキアのビジネスグループとのパートナーシップによって実行に移す責務を担っています。さらに、新製品を革新するための強固な研究基盤を確立したり、ノキアの全ビジネスユニットがノキアのビジョンを適切かつ安全に実現できるように、クリティカルなサポートを提供したりする責任を負っています。

2021年にノキアに入社する前は、自動車技術の世界的リーダーであるスウェーデンのVeoneerに勤務し、エグゼクティブバイスプレジデント兼最高技術責任者を務めていました。それ以前はエリクソンに12年間在籍し、製品エリアネットワーク部門の責任者などを務めました。

INSEADでMBA、米国のサザンメソジスト大学で電気通信の修士号とコンピューターサイエンスの修士号、インドのDevi Ahilya Universityでコンピューターアプリケーションの学士号を取得しています。

現在の生活の拠点は、フィンランドのエスポーですが、これまでにアジア、欧州、アメリカで居を構え、仕事を行ってきました。