Skip to main content

私たちについて

ノキアは、世界有数インフラベンダとして、現在、世界120カ国の通信事業者に製品 / サービスを提供し、世界中の加入者のネットワークを支えています。1989年4月3日以来、日本でも事業を展開してまいりました。現在では、東京を含め全国4拠点にオフィスを構え、お客様により迅速なサポートを提供しております。

 

john

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社
代表執行役員社⻑ジョン・ランカスターレノックス
(John Lancaster-Lennox)

コネクテッドワールドの中枢を担う世界トップクラスのテクノロジーカンパニー
ノキアはベル研究所の研究成果とイノベーションを原動力に、エンドツーエンドの製品、サービス、ライセンスを取り揃えた業界でも類を見ないトータルなラインナップを通信サービスプロバイダーや政府、大企業、個人ユーザーに提供しています。5GやIoTのインフラ整備からデジタルヘルス分野の新しいアプリケーションまで、ヒューマンエクスペリエンスを進化させるテクノロジーの未来を築いているのです。真のグローバルカンパニーであるノキアでは、100カ国以上で160以上の国籍を持つ従業員が働いています。

 

日本はノキアにとって非常に重要な市場であり、日本のテレコミュニケーション業界は世界の最先端にあると考えます。日本のすべての通信サービスプロバイダーは、ネットワークテクノロジーの限界を超越し続け、他に類を見ない品質を日々追求しています。ノキアは、日本のすべてのモバイルオペレーターと強固な関係を維持しており、30年以上も前からこれらの各ネットワークの固有のニーズを満たすソリューション開発に取り組んできた豊富な実績と歴史があります。日本のモバイルオペレーターのネットワーク立ち上げを支援するため、次世代無線、光・IPトランスポート、固定アクセスネットワークソリューション、グローバルサービス及びクラウドコアを含むノキアソフトウェアソリューションを日本で展開してまいりました。さらに最近では、日本の通信事業者様と協業し、最新のオープンスタンダードの開発、モバイルネットワークのクラウド展開をサポートしております。

また、日本は産業超大国であり、エンタープライズ分野での第四次産業革命の実現が鍵となることは明らかです。日本政府のSociety5.0は、生産性の大幅な向上、イノベーティブな顧客体験等、新たなビジネスモデルの構築に寄与することを宣言しています。 5Gを含む次世代ネットワークは、通信の信頼性、超大容量、超低遅延で、この業界での産業変革を可能にします。運輸、電力、製造・物流、政府と都市、公共の安全、公衆衛生、そして高齢化社会に対応したエコシステムの開発のすべては、日本こそがリードすべき分野であり、ノキアはこれらの産業を発展させる上で重要な役割を果たしたいと考えています。

さらに、ノキアはエンタープライズパートナーのエコシステムを日本市場に展開し、5Gが持つ可能性を最大限に活用した新たなサービスイノベーションの促進に加え、日本国内パートナーと協業し、現場の安全性と効率性の向上を目指し、ローカル5G/プライベートワイヤレステクノロジーにも取り組んでいます。これによりノキアは、パートナーと共に信頼性の高い安全なプライベートネットワークによって繋がる映像監視、スマートセンサー、ドローンで業界変革を行ってまいります。

日本におけるノキアの役割は、通信サービスプロバイダーとのビジネスや取り組みにより、企業や公共分野での成長を加速させることです。私たちは、既存サービスの提供能力やパートナーとの関係を強化し、また新たなパートナーとの連携によって、お客様にこれまで以上に満足度の高い、最高の状態ですべてのプロジェクトをタイムリーに完遂させ、製品/サービスを提供することにフォーカスします。 

私がエンジニア、プロジェクトマネージャー、営業統括として、これまでの積み上げてきた豊富な経験を活かし、日本でのノキアの更なる発展に貢献し続けたいと考えています。最後に、ノキアには、情熱的で才能に溢れたチームがあり、私たち全員がお客様と共に成長し、お客様の成功を導くために全力を尽くすことを約束します。今後も皆様の変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
 

2020年10月
代表執行役員社長 ジョン・ランカスターレノックス

ノキアの概要

233億ユーロ

売上高2019年

~120

展開国数

1,290億ユーロ

研究開発投資額(過去20年)

3,000+

5G基本特許

9

ノーベル賞

155

長年の事業