Skip to main content

フェデリコ・ギレン

ネットワークインフラストラクチャ部門 プレジデント

Federico Guillén

1963年生まれ

フェデリコは、ノキアのネットワークインフラストラクチャ部門 (ノキアのIPネットワーク、光ネットワーク、固定ネットワーク、およびアルカテルの海底ケーブル部門の事業を統合したグループ) のプレジデントとして、グローバルに事業展開している通信事業者とWebスケール企業のセグメントの両方で、幅広いクリティカルネットワークの提供を担当しています。 

現在の役職に就く前は、ヨーロッパ、中東、アフリカ、およびアジア太平洋地域のカスタマーオペレーション部門のプレジデントを務めていました。2016年のノキアとアルカテル・ルーセントの合併直後に、ノキアの固定ネットワークのビジネスグループのプレジデントに就任しました。その前はアルカテル・ルーセント・スペインのプレジデントとテレフォニカのアカウントチームの責任者を務め、2009年までは西ヨーロッパ地域の垂直市場販売部門のバイスプレジデントを務めていました。

それ以前には、アルカテル・ルーセントのヨーロッパおよび南地域 (南ヨーロッパ、インド、カリブ、ラテンアメリカ、中東、アフリカ) の固定アクセス部門ので地域のサポートセンターの責任者や、アルカテル・メキシコのチーフ・シニア・オフィサを務め、メキシコシティーに本社を置くテルメックスのグローバルアカウントマネージャーを兼任していました。

スペインのマドリード工科大学ETSITで、通信工学の学士号、通信ネットワークアーキテクチャの修士号を取得。またフランスのEMリヨン経営学大学院で国際経営学の修士号を取得。

時間のあるときは、ゴルフやチェスを楽しみ、またレアル・マドリードの試合結果に一喜一憂したりしながら、家族と過ごしたりしています。

経歴:

  • 2018-20年 ノキア 欧州・中東・アフリカ&アジア カスタマーオペレーション部門 プレジデント
  • 2016-18年 ノキア 固定ネットワーク部門 プレジデント
  • 2013-16年 アルカテル・ルーセント IPネットワーク部門 プレジデント
  • 2009-13年 アルカテル・ルーセント アルカテル・ルーセント・スペインのプレジデント兼チーフシニアオフィサーおよびグローバル・アカウンティングマネジャー
  • 2009年 アルカテル・ルーセント 西ヨーロッパ地域垂直市場部門 バイスプレジデント
  • 2007-09年 アルカテル・ルーセント 固定ネットワーク部門 地域サポートセンター (南ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカ・カリブ海地域、中東、アフリカ) 部門長
  • 2003-07年 アルカテル・メキシコ プレジデント兼チーフシニアオフィサー Telmex社 グローバル・アカウンティングマネジャー
  • 1989-2003年 Telettra社 (後のアルカテル社) のスペイン、ベルギー、米国支社でさまざまな研究開発、ポートフォリオ、販売管理部門で従事。