Skip to main content

ラガブ・セーガル

クラウド&ネットワークサービス部門 プレジデント

Raghav Sahgal

1962年生まれ

彼は、クラウド、ソフトウェア、通信分野の世界的リーダーおよび起業家であり、セキュアでデジタルな未来への道を切り開いています。

現在はノキアでクラウドおよびネットワークサービス事業のプレジデントを務め、世界中の通信事業者および企業を対象に、クラウドネイティブソフトウェアおよびサービスとしてのビジネスへの移行を主導しています。

ノキアエンタープライズの前社長として、これらの事業をプライベートワイヤレスネットワークにおけるマーケットリーダーの1つとして位置づけ、大きな成長を遂げました。Webスケールや産業分野の企業や政府機関にミッションクリティカルなネットワークとデジタルオートメーションソリューションを提供しました。

また、ノキアソフトウェアのグローバルセールスおよびマーケットサービス担当シニアバイスプレジデントとして、ノキアソフトウェアのビジネスグループのグローバルビジネスセンターをゼロから立ち上げ、通信事業者や企業のデジタル変革への取り組みを支援しました。

ノキア入社前は、高度なデータアナリティクスを用いたクラウドおよびオンプレミスのソフトウェアソリューションの世界的なリーダーであるNICE社で、アジア太平洋および中東地域担当のプレジデントを務めていました。また、Oracle、Comverse、CSG、Lucent Technologiesでグローバルの幹部職を歴任し、売上の成長を牽引しました。

米・メリーランド大学でコンピューターシステム管理の修士号を取得し、米・ニューオーリンズのチューレーン大学でコンピューターエンジニアリングの学士号を取得。米・ハーバード大学でゼネラルマネジメントExecutive Business Certificateを取得。

現在は家族とシンガポール在住、米国に移住予定。趣味は、ゴルフ、ランニング、世界各地を巡ることで、これまで故郷のインド、シンガポール、イギリス、アメリカなど世界各地を転々としてきました。

経歴:

  • 2020年 ノキアエンタープライズ プレジデント
  • 2017-20年 ノキアソフトウェア シニアバイスプレジデント
  • 2010-17年 NICE アジア太平洋および中東地域 プレジデント
  • 2010-14年 Orga Systems 顧問
  • 2008-10年 オラクル、アジア太平洋&日本 コミュニケーションズビジネスユニット バイスプレジデント
  • 2005-06年 コンバース・テクノロジー 最高事業責任者 (CBO)
  • 2002-07年 ノキアネットワークス アジア太平洋 シニアバイスプレジデント
  • 2000-02年 ルーセント・テクノロジー アジア太平洋 ソフトウェア製品グループ バイスプレジデント