メインコンテンツに移動

ノキアとオプテージ、日本初の対称型25G PONの実証実験を行う

プレスリリース

ノキアとオプテージ、日本初の対称型25G PONの実証実験を行う 

  • オプテージが日本およびアジア太平洋地域で初めて、実際の加入者が使用している本番のネットワーク環境で、ノキアの対称型25G PON光ファイバテクノロジーを試験

  • ノキアのソリューションにより、オプテージは日本で最も高速なインターネット速度を備えた通信サービスを提供できるようになる

  • ノキアの25G Passive Optical NetworkPON)ソリューションを採用すると、通信事業者は既存の光ファイバを引き続き使用しながら、新機能の搭載や容量の拡張が実現可能に

  • このソリューションの導入により、オプテージは新しい用途や、増大し続ける通信容量に対応できるようになる

202421

東京(日本) – ノキア(本社:フィンランド エスポー)は本日、株式会社オプテージ(本社:大阪市中央区、以下「オプテージ」)が弊社のソリューションを使用して、対称型25Gパッシブ光ネットワーク(PON)サービスの実証実験を日本・アジア太平洋地域で初めてを実施することを発表しました。ノキアの25G PONソリューションは、オプテージのお客様に、メタバース、クラウドゲーム、ビジネスサービスなどの新しい用途に不可欠となっている超高速で信頼性の高いブロードバンドサービスを提供します。

今回のトライアルは、オプテージが2024年度中に実証実験を開始し、今後商用予定の25G PONベースのサービスの準備段階として位置づけられています。ノキアのソリューションはQuillionチップセットがベースとして搭載されており、通信事業者は同一の光ファイバ上で複数のPONテクノロジーを同時に使用できます。これにより、運用コストを削減し、さまざまなユーザーのニーズを同時に満たすために必要な柔軟性を高めることができます。

株式会社オプテージの代表取締役社長である名部正彦は次のように述べています。「当社はサービスを強化するための新しい技術を常に探しています。ノキアとの今回の実証実験は、加入者に可能な限り最高のサービスを提供するという当社の取り組みをあらためて示しています。現場で実証済みのノキアの25G PONソリューションを導入すれば、日本で最速かつ最も信頼性の高い対称型ブロードバンドサービスをお客様に提供できると確信しています。」

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社の代表執行役員社長である加茂下哲夫は次のように述べています。「弊社の25G PONソリューションを採用すると、オプテージ様のような通信事業者は、既存の光ファイバネットワークを最大限に活用して超高速ブロードバンドアクセスを提供できます。オプテージ様が実施する日本・アジア太平洋地域初の対称型25G PONの実証実験をサポートできることを嬉しく思います。導入後は、卓越したネットワークパフォーマンスを確保しながら、光ファイバネットワークを迅速に拡張でき、ユーザーの日々増えていく通信容量のニーズに対応することができます。」

関連資料とその他の情報

ウェブサイト: Accelerate into Gigabit with fiber | Nokia

ウェブサイト:25G PON 

ウェブサイト:Lightspan MF fiber platform

ノキアについて

私たちは、世界が共に行動するためのテクノロジーを創造します。

B2Bのテクノロジーイノベーションのリーダーとして、モバイルネットワーク、固定ネットワーク、クラウドネットワークの分野にわたってノキアの製品やサービスを活用することで、知覚、思考、行動するネットワークを切り拓いていきます。さらに、数々の受賞歴のあるノキアベル研究所による長期的な研究や知的財産によって新たな価値を創り出します。

世界各国の通信事業者、企業、パートナーは、安全で信頼性が高く、持続可能なネットワークを提供しているノキアに信頼を寄せ、ノキアとともに未来のデジタルサービスとアプリケーションを開発しています。

メディアに関するお問い合わせ:

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社

ネットワーク・インフラストラクチャー・マーケティング APACフィールドマーケティング

小美濃 貴行

TEL 03-6758-8888(代表)

ソーシャルメディアでフォローしてください

LinkedIn X Instagram Facebook YouTube