Skip to main content

フェデリコ・ギレン、欧州・中東・アフリカ&アジア カスタマーオペレーション部門 責任者

Federico Guillén

1963年生まれ

前職は、アルカテル・ルーセントの固定ネットワーク部門の責任者で、その前は、同社スペインの責任者で、会計部門の部門長を務めていました。2009年、西ヨーロッパの垂直市場事業のバイスプレジデントに就任。

2007-09年、アルカテル・ルーセントの固定アクセス部門の中で、「ヨーロッパ&サウス」(南ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカ・カリブ海地域、中東、アフリカ)の地域サポートセンターの責任者を務めた。それ以前は、2003-07年にかけて、アルカテル・メキシコで最高経営責任者や、メキシコシティをベースとしたTelmex社のグローバル・アカウンティングマネジャーを歴任。

マドリード工科大学ETSITで、通信工学の学士号、通信ネットワークアーキテクチャの修士号を取得。またESCリヨンで国際経営学の修士号を取得。時間のあるときは、ゴルフやチェスにいそしみ、さまざまなジャンルの音楽を聴きながら家族と過ごしている。

  • 2016年 ノキア入社
  • アルカテル・ルーセントでは、固定ネットワーク部門の責任者を務めた。
  • 2009-13年 アルカテル・ルーセント アルカテル・ルーセント・スペインの代表取締役兼最高経営責任者、グローバル・アカウンティングマネジャー
  • 2009年 アルカテル・ルーセント 西ヨーロッパ地域垂直市場部門 バイスプレジデント
  • 2007-09年 アルカテル・ルーセント 固定ネットワーク部門 地域サポートセンター(南ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカ・カリブ海地域、中東、アフリカ) 部門長
  • 2003-07年 アルカテル・メキシコ 最高経営責任者、Telmex社 グローバル・アカウンティングマネジャー
  • 1989-2003年 Telettra社(後のアルカテル社)のスペイン、ベルギー、米国支社でさまざまな研究開発、ポートフォリオ、販売管理部門で従事。