Skip to main content

ノキアとGoogle Cloud、クラウドベースの5G無線ソリューションを共同開発

プレスリリース

ノキアとGoogle Cloudがクラウドベースの5G無線ソリューションを共同開発

  • ノキアのRadio Access Network (RAN) 、Open RAN、Cloud RANと、Googleのエッジコンピューティングプラットフォームと組み合わせた5Gソリューションが開発
  • 今年2月に発表されたパートナーシップにより、ノキアとGoogle Cloudは新たな共同開発を行う。これにより、通信事業者は5Gのさらなる収益化の機会を実現

2021年3月15日

エスポー(フィンランド) – ノキアは、本日、Google Cloudとのパートナーシップにより、新しいクラウドベースの5G無線ソリューションを共同開発することを発表しました。両社は、ノキアのRadio Access Network (RAN) 、Open RAN、Cloud RAN (vRAN) 、エッジクラウド技術を、Googleのエッジコンピューティングプラットフォームおよびアプリケーションのエコシステムと組み合わせた共同ソリューションで共同開発します。この提携により、ソリューションとユースケースの開発を行い、世界中の企業の主要な5Gシナリオの解決に結び付けていきます。

共同開発はノキアのエスポー本社ですでに進行中で、さまざまな開発が行われていきます。初めに行われるのがCloud RANです。この開発により、ノキアの5G vDU(仮想化分散ユニット)と5G vCU(仮想化集約ユニット)をAnthos上で動作するGoogleのエッジコンピューティングプラットフォームと統合します。vCUと5Gコアを備えたノキアの5G SAネットワークも、クラウドネイティブ展開として、Google Cloud Anthosプラットフォーム上で試験を行う予定です。

これからグローバルの通信事業者は、5G接続と企業向けの高度なサービスをエッジで提供し、さらに新しいデジタル体験を一般の利用者に提供することで、新たな収益化の機会を切り開くことができます。ノキアのOpen RANおよびCloud RANの先端技術と、Google Cloudの業界トップクラスのパブリッククラウドインフラを組み合わせることで、ノキアはパートナーのエコシステムを拡大し、5Gの展開を収益化させる上で必須となる通信事業者の導入コストと運用コストの削減の実現を支援します。ノキアとGoogle Cloudは、共同の5G Cloud RANとエッジクラウドソリューションを強化する新しい技術やソリューションを引き続き開発していくすることで、業務の提携範囲を拡大します。

ノキアは、5Gネットワークの性能要求を認識し、Anthosを搭載したNokia AirFrame Open Edgeハードウェアの認証にも取り組む予定です。Nokia AirFrame Open Edgeは、コンピューティング能力をネットワークのエッジに分散し、クラウドRAN、マルチアクセスエッジコンピューティング (MEC) 、および5Gの実装を推進します。

Google CloudのTelco Media&Entertainment Industry Solutionsのグローバルバイスプレジデントのジョージ・ナチ氏は次のように述べています。「5G時代において、世界レベルのエンジニアリングに裏付けられたソリューションを開発し、お客様の要望に応え、5Gを活用できるソリューションの提供に取り組んでいます」

Google CloudのGoogle Global Network and Head of Technology for Telecom Products のバイスプレジデントであるビカシュ・コリー氏は次のように述べています。「今回のノキアとのパートナーシップにより、数十年にわたるモバイル通信の専門知識を結集して、通信事業者がネットワークエッジでビジネス変革を実現できる新しいソリューションを提供します」

ノキアのモバイルネットワークのプレジデントであるトミー・ウイットは次のように述べています。「Google Cloudを使用して、ネットワークエッジで新しい5Gソリューションを開発できることを嬉しく思います。この連携により、弊社のサービスプロバイダーのお客様は、5Gネットワークを効率的に導入し、オーケストレーションするために、より多くの選択肢と柔軟性が得られ、大きなメリットを享受できます。そして、最終的にネットワークエッジで5Gサービスを提供できるようになり、将来的に複数のクラウドベースソリューションを実現できるようになります」

Deutsche TelekomのStrategy and Technology Innovation のシニアバイスプレジデントであるアレックス・チェ氏は次のように述べています。「Deutshe Telekomは自動化された商用モデルを使用して、新しく、オープンで細分化されたクラウドネイティブインフラストラクチャへの変革を目指しています。そのため、ノキアやGoogle Cloudといった革新的な組織が協力して、Open RANやvRAN、クラウドネイティブな5G Coreなどの重要な領域で、エコシステムのイノベーションを加速していくことを期待しています」

TELUSの最高技術責任者であるイブラヒム・ギディオン氏は次のように述べています。「デジタル変革への取り組みを加速させる中で、5Gのイノベーションに取り組む業界大手2社の提携を喜ばしく思います。ノキアとGoogle Cloudの連携によって実現する新しいエッジや統合ソリューションによって、TELUSの通信、医療、農業、その他多くの分野において、デジタルへの根本的な移行が促進されます。これにより、カナダや世界中でのサービス提供方法が再定義されることになります」

参考資料

ウェブサイト: Nokia Cloud RAN

ノキアについて

ビジネス、都市、サプライ・チェーン、社会にまたがる世界のインテリジェンスを統合するために、クリティカルなネットワークとテクノロジーを構築します。数々の受賞歴のあるノキアベル研究所が推進するイノベーションとテクノロジーのリーダーシップへの取り組みにより、モバイル、インフラ、クラウド、およびイネーブリング技術にまたがって科学の限界に挑むネットワークを提供します。高水準の一貫性とセキュリティを維持しながら、より生産的で、持続可能で、インクルーシブな世界に必要な機能の構築をサポートします。最新情報については、www.nokia.comでご覧いただくかTwitterで@nokiaをフォローしてください

メディアに関するお問い合わせ:

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社
カスタマー・エクスペリエンス・マーケティング
小美濃 貴行
TEL: 03-5474-6400(代表)